yukiの見た日常の出来事、 感じた事をつづっています。
by yuki_geshiki
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ:我が家のペット( 7 )
道ならぬダンス?



大人になった文鳥さん達。

放鳥している時に、ゆらゆら揺れるロープの上がお気に入り。
しかも最近、そこでかわいい求愛ダンスをするようになりました~。
でも、でも、、、お互い♂なんですけど…。。。。爆、爆

道ならぬ愛に走ってしまわぬように~。



後ろのコザクラインコは友情出演です。
たぶん、、、足の羽を毛引きしてマス、、、涙


--------------

木曜日に母が突然退院になりました。
2ヶ月半の入院生活。
初回の入院費 98万円
2回目      69万円
3回目17日間で49万円

母はまだ70歳になっていないので
なんと、3割負担でこの金額です!怒

難病の認定はまだおりませんが
高額療養費制度を利用できたので、窓口ではそれぞれ
10万円ほどに…(それでもキツイ。。。涙)

高額療養費制度が、一度窓口で払った後
払い戻しという形でなくてよかったデス。

それにしても、退院したらしたで色々と大変な面が。
はふぅぅぅ、、、、です。





[PR]
by yuki_geshiki | 2014-07-19 13:29 | 我が家のペット
一夜にして



酸素が必要な母が外泊する事になり、我が家へ。

動かない時は、酸素なしですが、トイレに行ったり
部屋を移動したり。とにかく動く時に酸素が必要な為
我が家に液体酸素のボンベを設置する事に。
(車など、外での移動はこの親ボンベから携帯用に詰め替えます)

水曜日はその酸素ボンベの業者の方がボンベを設置しにやってきました。
設置場所は母の寝る和室に。
ちょうど母のペット達もずっと和室で過ごしていたのですが
一緒に過ごせていいね♪なんて思っていたら
これが最悪な事になるとは、、、、

ちなみに液体酸素は自然に気化して漏れてしまう為火気厳禁です。
幸いなことに我が家はオール電化なので
その辺は安心だったのですが、、、

設置してもらった翌日、インコたちにご飯をあげようしてたら
ん???コザクラインコのピーちゃんのカゴの中が羽だらけです。

え゛ーーーーっと思い、ぴーちゃんを見ると
首の辺りの羽が全て無くなって、鳥肌状態。

飼い方の本を読んでいたので、すぐに思い当たりました。


毛引き症。



ストレスで自分で抜いてしまったのです。
わずか一夜にして。。。



一夜で変わった事と言えば、酸素ボンベしかありません。
ワタシの耳でも小さな音でシューーーーーと音がしているのが
聞こえていました。ただ、酸素は感じないけれど…。

そして色々考えて、気が付きました。(←ダンナが)
鳥はものすごくガスなどに敏感で、昔は炭坑に入るとき
一番先頭の人がカナリアを入れた鳥かごを持って進んだそうです。
それぐらい、鳥は人間に感じない微量のガスを感じると。

本では、敏感な子は、ご近所さんでペンキ塗りを始めたら
毛引きしてしまう…などという例も出ていました。


そう言えば、文鳥もその日は巣に入らずに寝ていて
あれ?と思ってました。

酸素は害はないけれど、空気とはやっぱり違うものだし。
鳥たちにとっては、ものすごいストレスだったのかも…。
それをピーちゃんが教えてくれました。

ごめんね、、、、先に気が付かなくて…。
こんなに羽をむしっちゃって…。


c0049425_231188.jpg

ちゃんと見ると、すごいので、、、写真小さくしました。



あちこち調べると、首だけではなく足の周りも
むしってるみたいです。。。涙


慌てて、朝、和室からシンの部屋に鳥たちを移動させました。

c0049425_23125222.jpg


元気は元気なんだけど…。

むしってしまった所を見るたびにココロが傷みます。

いつになったら、羽って生えてくるんだろう、、、

そして一度始めたら、悪い癖になるらしく…。
部屋を替えたらおさまるかどうか…。


どうか、少しでも早く元のふっくらしたピーちゃんに
戻って欲しいです。










[PR]
by yuki_geshiki | 2014-06-26 23:59 | 我が家のペット
お引っ越し




朝おはよう~♪とペット部屋?和室に入り
文鳥&インコ&ハムスターに順番にご飯をあげています。
だいたい寝ていることが多いハムスターは
いつもご飯の順番が最後なのだけど、今日はびっくり!


な・に・しとんねーーーーーん!!!!



なんと1階の藁のハウスの中から
スロープを使ってふわふわ綿のお布団を
ぜーーーーんぶ2階に運んだらしく。

c0049425_19315458.jpg



しかーーーーも、そのお布団は回し車の中に
ふわふわに敷き詰められているじゃーありませんかーーー。



c0049425_19305290.jpg


思わず「これじゃあ、キミ、走れないじゃーーーーーーん!」と
突っ込みましたよ。ワタシ。
いやいや?まさか布団にまみれつつ走るとか?爆、爆

今までハムスターを3匹飼った経験がありますが
回し車の中を寝室にした子は、初めてです。

いったいぜんたい、こんな小さな脳みそで
何を考えているのでしょう?
そして、どんな格好で綿を運んだんでしょうか?

夜な夜な、お引越し大作戦を決行していたかと思うと
本当に可笑しくって。。。

‥で、、、、これどうしましょう?
このままだと回し車で走れないし。

c0049425_19322397.jpg


でもこんな快適そうに、自慢げに視線を送られると
元に戻しちゃうのも、かわいそう?

自主性に任せてみる?

悩みます~。


-------------


ちなみに、あまりにもこの行動が可笑しかったので
すぐさま通勤中のダンナのスマホに『みてみてーー』と
写真を送ったら、帰ってきた返事が

『何しとんねん!』でした。

やっぱり、これ見たらそう言いたくなるよね。。。爆










[PR]
by yuki_geshiki | 2014-06-06 20:00 | 我が家のペット
もう1匹?



我が家にもう1匹、白文鳥が増えました!


c0049425_20141473.jpg




なーんちゃって!


実はこれ、ガチャポンに入っていた文鳥です♪

実寸代はこんな感じ~。

c0049425_2014224.jpg


素晴らしい完成度。
手に乗せると、本当にチビ手乗り文鳥みたいでとってもかわいいの♪

これ、入院中の母に持って行ってあげたらとっても喜びました~。

c0049425_20143240.jpg



さてさて、我が家の放鳥タイムもずいぶんと落ち着いて
みんな好き勝手に楽しんでます。

c0049425_20144761.jpg


豆苗が大好きで。
切っても水栽培でまた増えるしね~。

c0049425_2014563.jpg


それはそうと、最近ぴーちゃんは調子に乗りすぎです。

手乗りを通り越して、頭ばかりに乗ってます~。

c0049425_20182517.jpg

(鳥の巣ではありません。。。ダンナの頭。爆、爆)

ワタシがハムスターの掃除をしていると、ぴーちゃん頭の上。
両肩に文鳥たちが乗ってきて…。

この図、、、なんなの???

鳥にモテモテでもねぇぇ。









[PR]
by yuki_geshiki | 2014-06-04 20:27 | 我が家のペット
みんな仲良く



ぴーちゃんも、毎日の放鳥タイムがすっかり定番となりました。

更には順番に放鳥していたけど、文鳥たちも一緒で平気?と
思い、出してみたら、最初のうちは、ちょっかいを出していたり
脅したり?してみたものの、それは最初のうちだけで
みんな仲良し こよしになりましたー♪

c0049425_19503739.jpg
和室にワタシのバイセコー(自転車)があることは、スルーしてください。爆


…で、何故だか?みんなぴーちゃんのハウスの屋上が好きらしく
飛んでまわっては、ここに着地。みんなて集まってます。笑

c0049425_1950487.jpg


ぴーちゃんもオヤツがなくても、私の手に飛んでくるようになったしね。

むしろ、私を信頼しはじめてくれたみたいで
こんなコトもします。





怒っているわけではないよぉーー。

甘噛みです。爆、爆

c0049425_19505798.jpg


全然痛くない力で、カミカミしながら実は舌で
手をレロレロ舐めてるんだよぉぉ~。
かわいいでしょ?笑

いや?ちょっとコワイ顔?











[PR]
by yuki_geshiki | 2014-05-29 19:56 | 我が家のペット
乗ったどぉー!



コザクラインコのぴーちゃん。

手に乗ってくれました~~~!!!

c0049425_11364051.jpg



「初飛行?」の事件の後、自分でゲージに戻るとわかってから
毎日少しの時間、ゲージの外に出してあげています。

でも、ゲージの上から、たとえ飛んだとしても、自分のゲージの上に
舞い戻るだけなので、今日は出したまま文鳥を出していました。

…で、文鳥を手に乗せたまま、餌の袋を開け閉めしていたら!
ぴーちゃんが手の方に飛んできたーーーーーっ!
(そのときは止まらず…)

様子を見ていると、餌の袋をがさごそしていると
手の方に来たがっている様子。

犬でも鳥でも、やっぱり食べ物で釣れるのねぇ。。。爆、爆


一度文鳥を戻し、餌の袋をがさごさしたら、迷いつつも
止まってくれました。 ( ≧∀≦)ノ 作戦成功~ 

c0049425_11364951.jpg

この時も、ワタシの方に行こうかな~?と迷ってます。笑

それとやっぱり同じ仲間の文鳥が、ワタシの手の上で過ごしているのを見て
安心したっていうのもあるのかな?

雛の頃から手に慣れさせず、2年近く手に乗ることはなかった子なのに
3週間ほどで乗ってくれるとは!思いの外、早く慣れてくれてびっくりです♪







[PR]
by yuki_geshiki | 2014-05-21 11:48 | 我が家のペット
初飛行?




母から預かっているコザクラインコのぴーちゃんを
なんとか手乗りにしようと奮闘しています。笑

今まで面識のなかったワタシ。
顔を見せるだけで、ぴーぴー言っていましたが、やっと慣れ
指でつまんだヒマワリの種を受け取ってくれるようになりました。

柵越し→カゴの中に手を入れて。そこまで進歩~♪

今日はもう一歩前進だぁ~♪とカゴの扉を開けて
ハシゴをかけ、誘い出してみました。

もちろん、ハシゴに、ヒマワリの種を置いてです。笑

c0049425_14281131.jpg


やったー、成功~♪
楽しいね。

なーんて思った瞬間、ぴーちゃんは飛びました!

ヽ(え゚∀゚え)ノ


普段カゴの中で羽は一度も?というぐらい羽ばたかせず
移動は全て、くちばしと足を使って、カゴの壁面、天井、つかまり棒へと。

だから飛ぶなんて思ってもみなかった!\(◎◎)/

でも、鳥だもんね。。。


ぴーちゃんは、母に飼われてから?初飛行だと思います。
ちょっとへたくそに羽を羽ばたかせて、天井へ、和室の障子へ
自分でもびっくりしている感じでぐるぐると飛び回りました。

落ち着け、、、、ワタシ。

とりあえず障子に必死につかまっている所から、自分のカゴの上まで
移動させてから、部屋を締め切ってダンナにレスキュー。
(和室は何も置いていない部屋なので安心)

ここで無理に捕まえて人間不信にしたくないので
自分からカゴに戻れるように、まずはカゴの上を開けてみました。

c0049425_14502349.jpg


様子を見ていても、中に入ろうとしません。
手に乗りな~と誘うと、逃げようと飛んで
またカゴの上に着地したり。カゴの周りを歩いてみたり。

上から覗いてはいるものの、中にぴょんと入る勇気がないみたい。


じゃ、お得意の伝い歩きで入れるように…とハシゴをかけてみました。

c0049425_14503853.jpg


この時点で、もう10分ぐらいたってます。
その間、飛んでみたり。ダンナと二人 手を広げても、決して人間には
止まらずカゴに着地。 (ちょっとかすった~。)
カゴの周りをトコトコ歩いたり。

相変わらず、ヒマワリの種をあげれば
ためらいなく、受け取ってモグモグ♪

外の世界、楽しくなっちゃったかな?笑

c0049425_14504398.jpg


じゃあ、こんな感じだったら入りやすい?とハシゴの形を変え
ダンナと二人、手をかざし(飛び立てないように)誘導したら
中に入っていきました~~。

ほっ。

でも楽しい時間を過ごして、人間が怖くないと思わずに
お家に帰ってヨカッタよ。

手乗りの日まで、頑張るよぉぉ~ん。( ̄0 ̄)/ オォー!!









[PR]
by yuki_geshiki | 2014-05-17 14:57 | 我が家のペット