yukiの見た日常の出来事、 感じた事をつづっています。
by yuki_geshiki
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
1月19日   石けん作り
c0049425_18505336.jpg


『愛犬の心と体を元気にする 手作りアロマせっけん』の著者
里見 千佳さんのワークショップに参加してきました。

全6回のワークショップですが、単発でも可能という事で、初回の今回参加してきました。
初回は、2時間の「基本の犬用せっけん作り」と 1時間の講義「石けんづくりの為の犬学」です。



【石けん作り】

c0049425_18591790.jpg石けん作りには劇薬の
苛性ソーダを使用する為、
手はゴム手袋。目にはゴーグルでの
作業で なんだか実験みたいでしたが、
4人グループでの作業は
とても楽しかったです。

(1Kg分の石けんを4人で協力して
作り、それぞれが持ち帰る分に
4等分しました。)












c0049425_1933737.jpg


さて、使用したのは パーム油やオリーブ油など4種類の油に、アロマは
わんこにもとても良い ラベンダーとティートリーの混合。


c0049425_1910775.jpgそれぞれの油を計量し、苛性ソーダで作った
アルカリ水溶液と混ぜひたすら、
泡立て器でかき混ぜること20分!

…のはずが、私たちのかき混ぜが
足りなかったようで、45分も
かき混ぜてましたぁーー。
(みんなで順番にかき混ぜてました。笑)

ちなみにかき混ぜ終了は、
かたまり具合の判別のみ。。。

これは職人技だわぁー。と改めて
石鹸作りの大変さを実感しました。(^-^;





【講義】

後半の講義「犬にとってよい石けんを作る為に 犬の事を知ろう!」の
講義も私はとても楽しみでした。

内容は、c0049425_19162514.jpg

● 皮膚の役割の犬と人の違い。

● 被毛の役割と、犬と人の違い。

● 犬種によっての皮膚、被毛の特徴。

● 犬にとってよい石けん作り。

などなど。



いかに、わんこの皮膚が人間と違うか、弱いかなど理解する事ができ
とても勉強になったとともに、もうシャンプーは使うのをやめようと思いました。
シンは これから手作り石けんで洗うことにしまーーーす!爆

あっ、でも気力がない時は 先生のHPでネット販売されているものを
買ってしまうかも。。。という弱気もありますが、、、(^o^;
目標は自分で作って!というのが 目標です。


実はですね、、、人間用の手作り石鹸に興味を持っていた私は
すでに数年前に材料の劇薬「苛性ソーダ」を入手していたのですが
なかなかお尻を持ち上げず、押入に劇薬が眠ったままなのです。。。

(苛性ソーダは薬局で購入できますが、身分証明書が必要。ちなみに私は薬局を
経営している会社に勤めているので、安くも買えるし、簡単に買えるのです。。)


…という事で、シンの石鹸以外にも自分の石鹸も作りたいなぁーーと
今回のワークショップに参加して思ったのでありました。

ちなみに、石鹸はまだ24時間保温中なので、写真に撮れません。
明日あたり、取り出してカットして、写真に撮ってみたいと思います♪


余談  ワークショップは 神楽坂。午後からのワークショップまでは
     1人でランチしお散歩♪その様子は のちにyuki遊びにupしたいと思います。
by yuki_geshiki | 2008-01-19 23:59 | ワークショップ
<< 1月22日   乾燥中の石けん♪ おかひじきのスープ >>