人気ブログランキング |

yukiの見た日常の出来事、 感じた事をつづっています。
by yuki_geshiki
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
ダンナは植物が好きで、普段も自然の植物に関心があるようで
先日もシンとお散歩から帰ってきたら
『なんだか 今年は 桜のつぼみが少ない気がする。。。』と
言っていました。私はそれを聞いて「へぇぇ~そうなんだ」と思っていた所。

そしたらちょうど昨日の夕方のニュースで『桜のつぼみが 少なくなっている』と
やっていました。原因は「てんぐ巣病」という病気。


てんぐ巣病

カビ菌の一種で感染すると樹木のホルモンのバランスが崩れ、
異常な数の枝が出て栄養分が不足、処置をせず 月日が経つと枯れる。
密集した枝をてんぐの巣に見立てて名付けられたという。


さて、我が家の周辺には結構、桜の木があるので夕方のお散歩で 
気にして桜を見てみました。そしたら ほんと!今日見た数の中で
2割ぐらいの桜の木が てんぐ巣病にかかっているではありませんか。

c0049425_1951045.jpg


この木も だんだん蕾が少なくなって、枯れてしまうのでしょうか。。。
早く この事態に気が付いて 専門家の方達が なんとかしてくれると
いいのですが。。。春を告げる桜には やっぱり元気にたくさん咲いてほしいものですね。

ちなみに「サクラ切る馬鹿、ウメ切らぬ馬鹿」と言うことわざ。
私は数年前に知り、慌てて庭の梅の木を 切ったのですが。。。。

ことわざにあるように やっぱり桜は切り口から病菌が
侵入しやすいため、剪定を避けた方が良く、選定した際は必ず切り口に
殺菌剤を塗布して病原菌の感染を防ぐ事が必要だそうです。


今日の桜の蕾です。横浜のどこかも 桜、今日開花したようですね。
c0049425_1950211.jpg

by yuki_geshiki | 2006-03-21 20:01 | 日常の出来事
<< 人を称える気持ち 会社で♪ >>