人気ブログランキング |

yukiの見た日常の出来事、 感じた事をつづっています。
by yuki_geshiki
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
寝る前に




2年前に買ったけど、使っていなかった物。

c0049425_1041293.jpg
文庫本より、ちょい大きいサイズです。

湯たんぽって足だけを温めるもの…という意識しかなくて。
更には布団の中で寒い…とか、足が冷たい…という感覚が殆どないワタシ。
結局数回しか使わず、放置してました。



でも11月から胃の調子が悪くて、どうにか治したくて。。。
(お正月にも飲み食いする時、胃が悪いと美味しく過ごせない~!から。爆)
検索していたら、すごいイイコトを知りました。

とにかく悪いところは温めて治す。




更にそこから知ったコト。




----------------




ヨガをきっかけにカラダのコトを勉強するようになり
肝臓がアルコールだけではなく、食品添加物・脂肪(乳脂肪)
糖分・常用している薬・ストレス・肉体の過労解毒など、、、
肝臓は生きていく上で、フル活動している臓器だと知りました。

なので外食、コンビニ食、レトルト&冷凍食品、加工食品の添加物は
そんな肝臓にもよくないと。
(…とは言え、根が「く○真面目」ではないので、そういうものを
摂らないようにしつつも、食べたい時は割り切って美味しく食べてまーす。
マック大好き、王将も、吉牛も行くしぃぃ~♪)


…で、肝臓に負担の多い生活をしていると
肝臓の仕事がいっぱいになりすぎて、順番待ち状態。
脂肪をなかなか代謝してくれず、結果→太るらしい。

ちなみに全身の40%の血液が運ばれてくる肝臓。
その肝臓が冷えていると、全身を巡る血液まで冷え
栄養の運搬がスムーズにおこなわれなくなり、結果免疫力も低下。
解毒も正常にできなくなり、肌の質も低下。


でも!温める事で、飛躍的に機能が回復する臓器が肝臓。
そして温める事で解毒効果もUPすると知ったのです♪

そこで、湯たんぽ登場~。(←湯たんぽ業者の回し者ではありません。。。)

今日食べ過ぎちゃったなぁぁ~とか、飲み過ぎちゃったなぁぁ~とか
運動しすぎて疲れちゃった…という日の寝る前に、湯たんぽで
肝臓を温めてます♪ 確かに、布団の中で肝臓を数分温めているだけで
ぐんぐんカラダが温かくなって、気が付くと汗ばんじゃったりして。

…で、たまたま買った湯たんぽは小さいサイズなので
肝臓の後は胃の上にのっけたり、お腹の上にのっけたり。
とにかく湯たんぽをあっちこっちに移動させてます。
気が付くと、そのまま寝てて、朝とんでもない所にあったりする時もあるけど。爆、爆

おかげで(薬も併用)お正月、あれだけ飲んで食べても
していたのに、胃もすっかりよくなりましたー♪

それにお正月、飲んで食べて動かない生活をしていたのに
結果太っていなかったのはもしかして、肝臓を温めていたからなのかな?

なので寒い時期は寝る前 湯たんぽを、しばらく続けてみようと思います。
(あっ、毎日温めるのも負担になりすぎちゃうらしいですので、ここもテキトーに。)

これで体重も減ってきたら嬉しいなぁぁぁ~。








by yuki_geshiki | 2014-01-10 11:42 | カラダのコト
<< 親孝行 今年の目標 >>