yukiの見た日常の出来事、 感じた事をつづっています。
by yuki_geshiki
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
年輪
夏にシェードオーニングが斜めに張れないほど
成長した庭の木を、ゴメンねと言う思いで日曜日に切りました。

c0049425_1626382.jpg


2階のベランダの手すりをも超していたので、地面からは
たぶん4mは越えていたと思います。夏はよかったけど
冬はおかげでリビングに陽が差し込まず…。

2階のベランダから少しずつ切って行き、何分割にした事でしょう。。。

自分たちの都合で植えたくせに、大きくなったから切るというのは
少々かわいそうですが、こんなに大きくなると思わなかったんだもん。ぐすん。

c0049425_1632625.jpg


幹には11年の年輪が刻まれていました。
うん。 確かにそれぐらいです。

途中で3枝に分かれていたから、こんなお猿のお顔みたいな年輪です。笑

太い枝はまだ地面から生えています。幹は芽吹いているので
生命力が強ければ、また葉を茂らせてくれる事でしょう。

それはそうと、リビングには、陽がさんさんと差し込みました♪
明るいぞぉーーーー!


-------------


ちなみに切った幹は乾燥させて、記念に何か作ろうかな~?と思案中。
ダンナはくりぬいてカップを作りたいとか、ナイフの柄にしたいと…。
私はちょっと挑戦したかった、木のスプーンを作ってみたい!
うまく乾燥できるといいな。
(ヒノキみたいな木です。材料に適しているのかは不明。爆)


ちなみに枝は相当分割して切って、ゴミに出しましたが
最初に切った部分が、なんだか 「もみの木」 みたいで。

時期も時期だから、玄関に飾ってみましたー♪

c0049425_16373093.jpg


本物の木でクリスマスツリーだなんて、贅沢よね。(*^m^*)





by yuki_geshiki | 2010-12-21 16:42 | 日常の出来事
<< 毎年この日は 読書 >>